折り畳み自転車で淡路島サイクリング③(最終回)

2015年9月22日(火)
折り畳み自転車bD-1 ALFINEで友人と共に淡路島サイクリングを開催しました。
はたしてbD-1はどれほどのポテンシャルを秘めた自転車なのか?!

小径輪自転車とロードバイクのサイクリングは成立するのでしょうか?

小径輪自転車とロードバイクのサイクリングは成立するのでしょうか?

時計回りの淡路島サイクリングも後半戦。私のbD-1と友人のPINARELLO FP5は播磨灘沿いの県道31号をひたすら北上し岩屋港を目指します!

サイクリスト大集合のコンビニ。別に特段の理由は無いんですがこういうのが風水的な問題なんでしょうか?

サイクリスト大集合のコンビニ。別に特段の理由は無いんですがこういうのが風水的な問題なんでしょうか?

前半の大阪湾沿いの風景とは全く異なる景色の広がる淡路島の西側。
どちらかというと田舎っぽい静かな雰囲気が漂います。

日本の渚百選・日本の水浴場55選にも選ばれた慶野(けいの)松原です。

日本の渚百選・日本の水浴場55選にも選ばれた慶野(けいの)松原です。

淡路サンセットライン。いい感じで日が暮れてきました。

淡路サンセットライン。いい感じで日が暮れてきました。

ラストスパートで二人の体力はかなり消耗してきました。

ラストスパートで二人の体力はかなり消耗してきました。

他のサイクリスト達も同様に時計回りが多いみたいで、西海岸ではかなりの高速スピードでペダルをこいでいます。

別の集団のおしりにつく著者。こうすることで風圧が軽減され体力の消耗をおさえることがてできます!

別の集団のおしりにつく著者。こうすることで風圧が軽減され体力の消耗をおさえることがてできます!

bD-1のような小径輪自転車だと後半の様な体力が消耗してからのサイクリングが
タイヤの大きな自転車と比べて少々しんどい感じがします。

女性サイクリストも

女性サイクリストも

時には高速でサイクリストの後ろについて体力を温存するという工夫もしながら岩屋港を目指します。

他のサイクリストに引っ張られbD-1も頑張るぞ!

他のサイクリストに引っ張られbD-1も頑張るぞ!

北淡記念公園 野島断層 まで2KM

北淡記念公園 野島断層 まで2KM

ついに明石大橋がみえてきました!

ついに明石大橋がみえてきました!

明石や神戸そして六甲山がはるかかたなにボンヤリと見え、
さらに明石大橋も徐々に大きくなってきました。
こうなると今までちんたら走ってた私にも不思議なパワーがでてくるから面白い。
ラストスパートで道の駅淡路に到着!

道の駅淡路でbD-1と一緒に万歳!

道の駅淡路でbD-1と一緒に万歳!

友人のサイクルコンピューターは走行距離97.3KMをさしています。道の駅淡路から数キロ走り100KMを越えました!

友人のサイクルコンピューターは走行距離97.3KMをさしています。道の駅淡路から数キロ走り100KMを越えました!

なんとかロードバイクにもついて行くことが出来ました!bD-1 ALFINE 凄い。

なんとかロードバイクにもついて行くことが出来ました!bD-1 ALFINE 凄い。

岩屋港でちょっとしたハプニングが。
乗船券と自転車券の合計770円を自動券売機で購入しさぁ乗船!
と思いきや自転車の数が上限に達したので我々は次の船に回されることに。
しかし次の船は40分後の18:00出航…時間が出来たのでお土産でも買うことにしましょう。

岩屋港でお土産を購入。淡路島産のナスとブドウ。

岩屋港でお土産を購入。淡路島産のナスとブドウ。

淡路ジェノバラインで明石港を目指します。

淡路ジェノバラインで明石港を目指します。

やっぱり自転車の数が凄い!

やっぱり自転車の数が凄い!

40分乗船が遅れたおかげできれいな夕焼けが見れました。

40分乗船が遅れたおかげできれいな夕焼けが見れました。

数年ぶりに100KMサイクリングを行い体力の限界に達しました。

数年ぶりに100KMサイクリングを行い体力の限界に達しました。

夕食は明石港からすぐの明石銀座商店街の楽さんで。

お好み焼き・明石焼きの楽さんにて夕食頂きます!

お好み焼き・明石焼きの楽さんにて夕食頂きます!

地元では明石焼きとは呼ばずたまご焼きって言うみたいですよ。お好み焼きの楽さん最高でした。

地元では明石焼きとは呼ばずたまご焼きって言うみたいですよ。お好み焼きの楽さん最高でした。

夕食後は近くの銭湯で汗を流し帰路へ。

龍の湯。駐車場はほぼ満車でした。

龍の湯。駐車場はほぼ満車でした。

龍の湯。凄い人でした…

龍の湯。凄い人でした…

朝8時に大阪駅を出発して、夜の10時に再び大阪駅に戻ってきました!
100KM走り疲労のたまった体でもbD-1の輪行は楽々でした。

14時間ぶりに大阪駅へもどってきました。

14時間ぶりに大阪駅へもどってきました。

今回の淡路島サイクリングで分かったのは
bD-1が最高の輪行性と100KM走行にも耐える走行性を兼ね備えた
スーパー自転車であるということです。

これからも bD-1 ALFINE でいろんな場所をサイクリングするので引き続き当HPをチェックしてください。
そして全3回にわたるサイクリング記事に最後までお付き合いくださりありがとうございました!
第1回目はこちら

記事の内容が気に入られたら下のハートマークをクリックしてください。
またFACEBOOKやtwitterで記事をシェアしてくださると嬉しいです!
ご意見ご感想などもおまちしています。

1 Comment

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2017 JOBBB All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?